04/26/2011

ASOのウェディング

何年も前にピークは過ぎ、最近、めっきり結婚式に参加する機会が減りました。

そんな中、先週末1年10カ月ぶりくらいに、友達の結婚式&披露宴のお呼ばれ。 

 

久々だったものでテンションが上がり、

ネイルサロンに行ったり、人生初のまつげのエクステをしてみたり、

当日美容院で、ヘアカットからトリートメントまでしてもらっちゃったり。。。  

 

でも、何よりも楽しみだった理由は、、、、

式場が、代官山のASOだったから!!!! 

一度行ってみたかった、あそこのコース料理を食べてみたかったんです。

 

前日の大雨が嘘のように、当日はとても良い天気。

最高の結婚式日和でした。 

中庭のお花も、式場から見える緑もとてもいい感じ。 

    1Aso_1

 

 

 

 

 

 

 

 

Aso_2   

 

 

 

 

 

 

 

式の途中で、屋根が開き、これまた気持ち良い風が入ってきました。 

お天気だからこそ映える空!!   

     Aso_3

 

 

 

 

 

 

 

 

話が面白い(というか、こんなにフランクな感じでいいの?って感じの)

牧師さんに圧倒され、(いい意味で)まったく厳粛でない結婚式の後、、、

待ちに待った披露宴!!  

 

友達の結婚式なのに、食べ物の話ばかりで進めます。

 

こんな素敵なプレートの上に、次々とお食事が運ばれてきます!

Img_1664Dscn4606      

 

 

 

 

 

 

 

 

サイフォンで温められている、ポルチーニのスープも楽しみ!  

Aso_4  

 

 

 

 

   

 

 

 

前菜の盛り合わせ。(写真はまだ、サーモンとスープが来ていません。)

はじめからもうノックアウトです。

特に、フォアグラのソテー(左下)と、甘エビ&セロリの冷たいスープ(左上)が、

ものすごく美味しかった。 

10  

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてまた、感動的だったのは、バターですね。

フワフワで食感がすごくいい。 

もう、パンに付けずに、このまま食べたいくらいです。

Aso_5   

 

 

 

 

 

 

 

 

  

      

からすみのスパゲティー。  

Img_1668  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甘鯛のソテーとアスパラのリゾット。   

Img_1670   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メインの牛フィレ肉のソテー(黒トリュフソース)。

超やわらかくて、とろけそうなお肉。

これはいくらでも食べられそうです。

(お料理に合わせて出されるワインも、すごく美味しかった。)   

Img_1671   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新郎・新婦がお色直し中、二人の生い立ちスライドショーが流れ、

そのあと、二人の再登場!

会場後ろのドアから現れると思いきや!!!!

 

側面のカーテンがさーーーっと開き、そこに二人が。

そして、その後ろには、なんと、ドーンとデザートコーナー。

っていうか、デザートビュッフェ!! 

これはすごいサプライズ。 

 

8    

 

 

 

 

 

 

 

 

ケーキカットが終わると、早速デザートタイム~。

そこら辺のホテルのデザートバイキングより、ずっとすごいってば。

何種類のデザートがあったんだろう。

テンション上がりまくり。    

 

Img_1675   Img_1679   

 

  

 

 

 

 

 

 

 

Img_1680  

 

 

 

 

 

 

 

Img_1681 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1683 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、何から取ったらいいのか分からない!!

でも、選ぶのも楽しい~~~。

目移りしながら、たくさん取ってしまった欲張りな私。   

Img_1682      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや~、本当にお食事を堪能させてもらっ た披露宴でした(笑)。

もちろん、披露宴そのものも、シンプルで、暖かくて、本当に良かったです。

 

奥様のお母様が詩の朗読をした「祝婚歌」。

前にも聞いたことはあったけれど、そのときは正直聞き流していた。

けど、なんだか今回はちょっと響いたわ。

「完璧を目指さないほうがいい」とかね。

「正しいことを言うときは、少し控え目にするほうがいい」とかね。

なるほどって思いながら、聞き入ってしまった。

 

そして、最後の新郎の締めのスピーチ。

感動しちゃった。

さすがです。

一言、一言、お世話になったみなさんへの丁寧な言葉、

そしてこれから二人で切り開いていく未来への誓い。

じーんと心の奥底に伝わってきた気がしました。

 

そういえば、新郎、大学時代もしっかりしていたよなー、

なんて今さら思い出す。

同じ歳のくせに、なんだか親の気持ちになって話を聞いていたような。

 

仲間の中が、また一人、新しい人生に向かって踏み出す。。。

置いていかれるようで淋しいような気もするけれど。

本当に素敵な奥様で、うらやましいくらいお似合いの夫婦。

心から祝福します。おめでとう♪  

Img_1703  

 

 

 

 

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/07/2009

ウェディング

学生時代の友人の結婚式に行ってきました。

結婚式に出席するのなんて、久しぶり。

私のまわりでの結婚ブームは、とっくに過ぎてしまっているんで。。。

 

久しぶりすぎるので、ちょっと気合いも入れてみる。

洋服は2カ月前にグレースで買ったワンピース。

Dscn0698爪は初体験のジェルネイル。

(いまさら初体験?って感じだけど。。。)

写真ではあまり派手に見えないけれど、

金のラメが指先に入っているので、

外でみるときらきらと輝き、ちょっとゴージャス。

指先がピカピカしていると、なんか気分いいですね。

   

   

Dscn0707少し早起きして、いつもより念入りに化粧をして

美容院で髪をアップにしてもらいました。

写真で見ると、なんだか鳥の巣のように

ごちゃごちゃしているんだけど・・・。

    

  

  

     

・・・でも考えてみれば、主役は新婦さんなんだけどね。 

 

いやー、しかし久々の結婚式は楽しかった。

昔の友達に10年以上ぶりで会えて、違和感を感じることなく、

昔と同じように話ができるというのも、なんだか嬉しかったし。

派手ではなく、落ち着いた大人の披露宴がまた二人らしくてよかった。

幸せそうな二人を見ていると、心から祝福したくなりますね。

 

いつになったら私は結婚式できるんだか・・・・。

似合わなくなる前に、ウェディングドレス着たいぞー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/18/2007

同級生万歳

Cimg0015 3年ぶりくらいで雪山に行ってきました。 

那須マウント・ジーンズ。 

運動神経がゼロに等しい私。 

久しぶりすぎてはじめはリフトに乗るのも怖々。

でも、すぐに感覚を思い出せた感じ!!

調子に乗って、くるくる回っていたら、ド派手に転んだりしたけれど。。。

滑ったのは結局3時間くらいだったけれど、楽しかったなぁ。

頑張ってバリバリ滑ることはせず、ゆーっくりと滑っていたからか、

筋肉痛は少なめ。

と言いつつ、1日経った今ごろになって、なぜか腕が痛くなってきたわ。

ファンスキーなのでストックは使っていないのに、なぜ!?

      

夜は友達の親戚がやっているペンションに泊まり、今日も朝からスキー!!

の予定だったのですが、あいにくの

スキーは諦め、私たちが向かったのはトリックアートの館

所詮は子供だましだろう・・・と全然期待せず、みんなに着いていったのですが、

これが意外と面白かった!

平面の絵が、カメラ越しに見ると、あら不思議。なぜか立体的に見えるのです!

そして、ここぞとばかりに、先週買ったデジカメが大活躍♪

はじめはみんなポーズするのを躊躇していたのですが、

そのうち演技力が増して、リアルに表現できるように・・・(笑)   

Cimg0045Cimg0025Cimg0059Cimg0022     

   

   

    

       

散々トリックアートを楽しんだ後は、ランチ。

ジョイア・ミーアという皇太子ご一家御用達のイタリアンレストランで。

パスタコースにしたのですが、前菜もスパゲティーもデザートもコーヒーも

すべて完璧に美味しかった!かなり感動。

おとなりのパン屋さんも雰囲気GOOD。おいしいパン もGETしました。  

Cimg0065Cimg0066Cimg0068Cimg0067     

  

   

        

今回のスキーツアーは、私の小中学生時代の男子同級生が中心で、

それぞれみんなが友達を連れてきたという構成。

初対面同士も多かったのだけれど、あまりそれを感じなく馴染み、

気を遣いすぎることもなければ、衝突もなく、自然体でいられて、

とても居心地がいい仲間でした。

8人中7人が同い年だったのも良かったのかも!?

ここのところ、転職先で緊張し、気疲れしっぱなしだったので、

ちょっとホッとできて、リラックスできたわ!!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

01/16/2007

私もついにママに?

V9030632なんだか母親になった気分。

だーって、抱っこしていたら本当にかわいいんだもの。

Mamiちゃんの息子、大雅(たいが)君(2ヶ月)とツーショット。

ママに見えるかな?

なーんて、本当は緊張しながら抱いているから、ぎこちなくて、

すぐに泣き出しちゃったんだけど・・・。

    

V9030620Okuhiraさんの長男、爽太(そうた)君(5ヶ月)にもご対面。

はじめから、ずっとニコニコ笑ってくれて、ほとんど泣かない。

とてもしっかりしている子です!!!

かっこいいスポーツマンになりそう。。。

      

最近、私の周りでは赤ちゃんネタが多いんです。

世の中は少子化って言われているけれど、どんどん産まれてますよ!

なぜか、男の子が圧倒的に多いのですが・・・。

   

お友達の子供でも、本当に表情ひとつひとつがかわいくて、見ていて飽きない!

確かに産むのは大変だろうし、産んだ後だって苦労は多いでしょう。

でも、子供を育てること、成長を見守ること、ってとても魅力的。

相手候補もいないのに、「子供が欲しい病」が発病中です。

これじゃ想像妊娠の世界だよっ!!  

| | Comments (6) | TrackBack (0)

11/09/2006

TDLでのハロウィン

1週間前の10月31日

当日の朝に突然思い立って、会社帰りにディズニーランドに行ってきました。

ディズニーランドは6年ぶり。(2000年のカウントダウンパーティー以来。)

あんまり興味もないし、会社帰りに行くという発想さえなかった私ですが、

ハロウィンのイベントがあるというので、ノリと勢いで行っちゃいました!

 

会社から1時間もしないで舞浜駅に到着。(意外と近くてびっくり。)  

すると改札前でYukoがすでに耳をつけて仮装していた! 

Halloween

他に仮装した人はいないから、ちょっとだけ浮いていた(?)。 

でも園内に入ると、ディズニーのキャラクターになりきった人がたくさん。

全身仮装が認められているのは、31日とその前の日曜日のみ。

アリスやシンデレラ、ティンカーベルなど、みんな衣裳が凝っていた! 

P1020823私は同僚に借りてきたミニーの耳と、動物のかぶりものを持参。 

Yukoはうさぎの耳としっぽに蝶ネクタイと面白メガネ。  

このメガネが本当に笑える!!

←借りてみました。   

ディズニーのキャラクター以外はご遠慮ください」という注意書きに

後から気付いたけど、面白いからアリです!!   

        

7時すぎ~10時すぎまでの3時間で4つのアトラクションに乗れちゃった!

ホーンテッドマンションは、ハロウィンバージョンになっていて、かわいかったー。

最後に駆け込んだジャングルクルーズも、闇の中の探検という感じで怖さ倍増(!?)

(あんまり動物が見えなかったけれど。)

V9030533_1エレクトリカルパレードも、ハロウィンパーティーも見ることができて、

大満足

特に花火がきれいで感動しました。

短い時間ながら、音楽に合わせてバラエティーに富んだ形、華やかな色が空に舞う。

本当にうまいなぁ、演出が。

     

ディズニーランドなんてって、実はちょっとバカにしていたりしたんだけれど、

中に入った瞬間から、本当に不思議なことに、心が躍る

現実世界から離れて、子供に戻ったような感覚に陥り、いつの間にかはしゃいでしまう。

楽しくて、楽しくて、仕方がない。

魔法にかかってしまったよう。

ディズニーランド恐るべし。

   

とはいえ、一歩ディズニーランドの外に出て京葉線に乗り込むと、

夢の世界から一気に現実に戻された感じ。

電車内の風景にギャップを感じつつ、ちょっと悲しくなってしまったのでした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

10/15/2006

着物と日本文化

秋晴れが気持ち良かった今日、気晴らしに明治神宮神宮会館に行ってきました。

Yukoが習っている着付教室の認定証授与式で、

午後から「きものフェスティバル」というものをするらしい。

どんなイベントなのかまったく分からないまま、期待せずに向かってみました。

 

初詣であっても、こんなに着物姿は見られないのではないかと思うほど、

明治神宮付近の着物人口は大変多く、

道行く外国人たちは、嬉しそうに艶やかな着物姿をカメラに収めています。

一緒のYukoも、もちろん自分で着付けた着物です。

これだけ多いと、ジャケット・スカート・ブーツ姿の自分が違和感。

(この時点で、私も着物が着たい度 レベル1

    

イベントは、迫力ある女性4人の和太鼓の演奏で幕を開け、

生徒さんたちが自分でデザインした帯を披露するファッションショーがあり、

そのあと登場した演目が、

きつけ舞」。

生まれて初めて聞きました。

着付けにそういうカテゴリーがあるなんて、全然知らなかった!!

  

音楽に合わせて、踊りながらステージ上で着付けをするんです!

10人~20人が、みんなで合わせて同じタイミングで帯を巻いていくんです!

腰周りに何も付けていない状態から、腰紐を巻き、5分足らずで見事な姿に・・・。 

Kimono1これはすごい。   

呆気にとられました。  

  

  

Kimono3その後、色々な帯の結び方が披露されました。 

結んであるものをただ見るだけでなく、 

一度ほどいて、ステージ上で結ぶ行程を見せてくれます。 

銀座結び」やら「男結び」やら「文庫結び」やら「ふくら雀」などなど。

もっとすごい横文字の名前が付いたゴージャスな結び方もありました。

華やかな着物姿が何十人もステージに上がると、とてもきれいで溜息がでます。

やっぱり着物っていいなぁとつくづく感じたのでした。

(着物が着たい度 レベル 2

   

「着物は人生の折目節目で着るもの」というのを表現したショーもありました。

お宮参りから、七五三、十三詣り、成人式、卒業式、結婚式。

V9030498 それぞれのシーン別での着物姿が紹介されます。

その時、その時で意味がある着物があることが説明され、

人生と着物はとても密接な関係であることを実感させられました。

  

そんな私は、人生で何回着物を着たことがあるだろうか・・・。

7歳の七五三、小学生の頃にお正月に一度、

アメリカの高校でインターナショナルデーに一度、

成人式に写真だけ、友達の結婚式で一度。

えっ?たったの5回?

浴衣を除いて、正式にはこれだけの気がします。

日本人なのに・・・。

日本の文化遺産と呼んでもいいような、美しい日本の民族衣装。

せっかく日本人として生まれてきたのだから、特権としてもう少し着てみるべきだわ。

着物を着ることで、日本の良さを再認識できるかもしれないし。

(着物が着たい度 レベル 3

    

そういえば、私も社会人1年目に着付教室に通っていたんだっけ。

たった3ヶ月で辞めちゃったんだけど。

「着付け習っても着物を着る機会ないしー。着物を着る機会があったら、

どこかの美容院で着付けしてもらえばいいじゃーん。」

と、興味があって習い始めたくせに、すぐに挫折。

一応浴衣くらいは1人で着れるようになりましたが。

今思うと、ひとりでささっと着られるようになれば、もっと着物が身近なものになって、

ちょっとしたときに、小粋に着物で外出ができるのもかっこいいのにね。

  

こうして、影響を受けやすい私は、着物が着たいレベルがマックスになり、

本気で、もう一度着付教室に通おうかと考えはじめ、

来年のお正月は着物で初詣だー!!」ともう意気込んでいるのでした。

     

Harajuku 神宮会館からの帰り、原宿駅方面に歩いて目撃したものは・・・。

奇妙な格好をした(コスプレ?ゴスロリ?)若者たちが、わんさか。

しかも地べたに座って、足を広げ、何をしているんだか意味不明・・・。

きものフェスティバルから帰る着物姿の女性たちとの、

正反対の雰囲気に絶句。

おしとやかさの微塵も見当たりません。

あまりのギャップに、「こんなんでいいのか、日本の将来!!」と叫びたくなりました。

    

「和」を感じた今日の夕食は、そのままの流れでお寿司屋さんへ。

V9030505学芸大学の美登利寿司です!

あぁ、金目鯛の炙り、美味しかった~。

一番の感動は、締めのデザートのゴマアイスだったけど。

(白ゴマと黒ゴマのアイスで、どちらもまさに「ゴマ!!」って味でした。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

07/06/2006

合同誕生会

魔の連続出勤22日のうち、やっと17日目が終わりました。

休みがない、移動も多い、いつもより早く起きなきゃいけない、長時間の立ち仕事の日も多い、

というわけで、疲れはピークに達し、かなり限界に近づいておりますが、

あと5日辛抱すれば、ハワイ旅行が待っている!!

それに恋の好展開も加わり、モチベーションは高く、ハイテンションな日々の今日この頃。

   

そんな激務の中をぬって、日曜日にお誕生会をしました。4人で。

YukoとShuちゃんの誕生日が7月、Okuhiraさんの誕生日が8月、私の誕生日が9月。

4人の誕生日を4人で祝うという企画。

私の誕生日まで、あと2ヶ月半以上もあるんですけど・・・・。

という突っ込みは置いておいて。

     

V9030346_1 場所は中目黒のイタリアンレストラン、サルヴァトーレ 

1階がキッチンになっていて、外から見えるので、いつも気になっていました。 

フロアでは、生のカンツォーネを聞きながらの食事。     

店員さんもイタリア人が多く、イタリアにいるような錯覚を起こします。    

V9030340_1前菜もピザも、とてもおいしくいただきました。   

お近くの有名ピザ屋Sよりも、圧倒的にいい味だった気が・・・。     

      

V9030342 ひととおり食事をした後に、店内が暗くなり、ケーキが登場。 

ケーキのお皿には、4人の名前がちゃんと書かれています! 

唄って、ロウソクを消した後は、恒例のプレゼント交換タイム。 

V9030347 一人一人にプレゼントが渡され、ひとつひとつ、開けていきます。 

何歳になっても、プレゼントって開ける前にドキドキするし、楽しいものです。 

私はみなさんから、こんなにたくさんいただいちゃいました! 

それぞれ色々考えてくれて、選んでくれていて、本当に嬉しい。 

大事に使わせていただきまーす! 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

03/07/2006

ヒレ酒と共に笑い狂う

お腹をかかえて、お腹が痛くなるほど、ゲラゲラ笑ったのは何ヶ月ぶりだろう・・・。

 

土曜日、いつもの仲いい仲間たちと「ひれ酒」の会。

「また飲み会の話!?」「飲んでばかりで大丈夫!?」と思った方々!(特にお父さん!)

そんなに言うほど飲みに行っているわけではないですから!!

飲みに行ったときの話が面白いから、こうして書いているだけだから!心配しないでください。

 

さて話が横にそれましたが・・・。

mamiちゃんの実家が山口ということで、以前に持って帰ってもらった「ヒレ」を堪能するため、

1人1瓶の日本酒を持参し、ウコンの力を買い込み、午後1時にmamiちゃん邸へ。

お腹が空いていた私たちは、mamiちゃんの作ってくれたお料理を無言で食べ続け、

お腹が満たされたところで、やっと主役の「ヒレ」に突入。

V9030128mamiちゃんちに熱燗用の徳利やお猪口がなかったため、

急須に日本酒を入れ、湯のみに炙ったヒレを入れてヒレ酒を楽しむ私たち。

ちょっと滑稽。(でもおいしかった!)

いいタイミングで、mamiちゃんの旦那さんがBGMを選曲。

日本酒にはやっぱり演歌が合うね~♪と、しみじみ湯のみをすする私たち。

みんな30前後(見かけはもっと若い)のギャルなのに(^_^;)

  

本格的におかしくなったのは、その数時間後のこと・・・。

それまで台所と居間を行き来して、みんなをもてなしてくれていたmamiちゃん、

普段はクールな(!?)mamiちゃんなのに!

突然ジャージに着替えたかと思うと、狂ったように踊り始めたのです!

夕方4時過ぎくらいから9時近くまで約5時間、彼女は日本酒を飲みながら、踊り続けました。

イナバウワー!!」と叫びながら、なぜか足を持ち上げて・・・。

「それ、イナバウワーじゃないから!(ビールマンスピンだから)」と突っ込んでも、聞いてないし。

とにかく、彼女がとても楽しそうに踊っては転び、踊っては転び・・・という姿を見て、大爆笑

こっちもお酒が入っているから、いつまでたっても面白いものは面白い。

何時間もお腹がよじれるくらいに笑い続け、ウエストが3cmも細くなったのでした。(嘘)

 

笑う門には福来る」っていいますからね。

明るい人生に笑いは重要です!!

ちょっと落ち込んだときや、苦しいときなんていうのは、思いっきり笑うべきですね。

笑うとネガティブな思想が全部吹っ飛んでいく感じ。。。

mamiちゃんからもらった笑いは、久々にとても気持ちいい笑いで、全身スッキリしました♪

ありがとう。。。

(&片付けを全部引き受けてくれた旦那さんには、もっと感謝!)

   

V9030121東京では今日、春一番が吹きました。

いよいよ春♪ なんとなくワクワクしてきますね。

←会社近くの花屋さんの店頭にもたくさんの桜が。とってもきれい!(^^)!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

01/07/2006

15年ぶりの再会

先日同窓会がありました。

アメリカに住んでいた時に通っていたサンフランシスコ日本語補習校の同級生と。

mixiで偶然出再会した人が、企画し召集してくれて集まったのは10人。

何人かとは今でも連絡を取っているけれど、それ以外の人とは全く会っていなかったので、

かれこれ15年振りです。懐かしーい!!

頭が良くて個性的な人が多かったから、今頃どこで何をしているんだろうと興味深々で参加しました。

まずみんなが気になったことは、「誰を覚えていて、誰を忘れているか・・・」。

親の都合で転勤したり帰国したりと入れ替わりが激しかったし、週に1回しか会わないものだから、

記憶が曖昧な人もそりゃいます。それは仕方ない。

イヤーブックに載っている15年前の写真を見ながら、今の自分たちと見比べると・・・。  

SF010406 15年前と全然みんな変わってないじゃん!!  

性格やノリもみんなそのまま。  

喋っていると、15年前にタイムスリップしたようでした。  

中学~高校という思春期真っ最中に、サンフランシスコ近辺に住んでいたという共通の経験は、

言葉には言い表せないけれど、心のどこかで繋がっているような絆を感じます。

なんとなく、根本的な考え方が似ているというか、共感できる部分が多いというか・・・。

15年って、私が今まで生きていた約半分。

その間、みんなそれぞれの道を歩み、色々な経験をして、人間的に成長し、魅力的になってました。

すごく刺激を受け、私も頑張ろう!という気分になったし、今後もずっと連絡を取り合って、

大切にしたい仲間たちだなって思います。

----------------------------------------------------------------------------

昨日。また水道橋の「暫亭」に行っちゃいました。(⇒12月26日「大雪」参照)

会社の素敵な仲間たち(or飲んべえ集団ともいう)の新年会です。

飲み会続きだったこともあり、この日はお酒は控えようと思っていたのですが・・・。

やっぱり飲んじゃった。7人で日本酒2升(+乾杯ビール&日本酒4~5合)。

でも全然二日酔いにもならないし。元気はつらつ。

そのわけは、ちゃーんと計画・準備・危機管理を実行したからです。

tsukiiさんの横に絶対座らないこと。隣に座ると、どんどんグラスにお酒を注がれて超危険。

②飲む前に飲む!ウコンの力。かなりの効き目。

③少し酔いはじめたら・・・水も飲む

終電には間に合うようにちゃんと帰る。(代々木乗換に失敗したけど、終電3本前だったし。)

とり鍋、レバ刺し、あん肝・・・・どれも相変わらず、めっちゃおいしかったです。   

   rebasashiankimotaisho  3 レバ刺し         あん肝         大将とKillerさん      Aya&Mami    

     

        

この日の出来事は、naturalでもご覧いただけます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/05/2006

富士山と夕日

1日の台北の占いについての補足です。

結局私は「思っているとおりになる強運を持っている」そうなんです。

これって、数年前に良くあたると評判の新宿の占い師にも、

「あなたは占いはいらない、こうなりたいと思えばそうなれるんだから」と言われたのと似てる。

やっぱりもう占いは必要ないかな。ちゃんと「こうなりたい」って強く心に描くようにしようっと。

 

さて、台北旅行から帰ってきた次の日から、飲み会の連続です。

辰巳に住んでいるkiraさんちでの新年会。

たくさんおいしいお料理とお酒に囲まれて、昼間からいい気分♪

ikahakkaisanイカ徳利の日本酒もおいしかったけれど、 

極めつけは「八海山 しぼりたて原酒」。

冬季限定らしいです。   

飲み心地がすごくなめらかで、すっきりしてます。    

   

そして、マンションのベランダからは夕日と富士山が!! 新年からとっても縁起良い感じ。

yuuhiyakei1ちなみに、夜景もとてもきれいでした。 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧