01/01/2012

謹賀新年2012

2012年が明けました。  

今年は両親と、弟家族と、祖母と、7人で実家で過ごした元日。  

朝9時すぎに、毎年恒例、東海村の村松虚空蔵尊に初詣。

おみくじは中吉。まあまあかな。

1325422988385.jpg 1325422990039.jpg  

 

 

家に帰ってから、おせちとお雑煮。

神戸から取り寄せたおせちらしい。 けっこう美味しかった。  

1325422991016.jpg    

 

弟の子供(1歳3ヶ月)はとてもかわいいのだけれど、

どうも私には懐いでくれず…

家中自由に走り回り、ひと時も目を離せない。

子育ては大変だと実感。   

1325422991531.jpg

 

今年の目標。

1.  痩せる!

6年で6キロ太ったという事実をどうにかしなくては。

自分の力では、甘くなりがちで無理なんで、ジム通い決定。

 

2. テニスがもう少しうまくなりますように。

これは練習しかないし。試合にも出ないとかなー。

 

3. ゴルフがもう少しうまくなりますように。

これもラウンドと打ちっぱなしの回数増やさないと。  

 

4.  家計簿ざっくりとでもいいからつけて、今年よりも貯金する!

今後のためにもね、無駄遣いは少なめに(笑)

ケチケチするつもりは全然ないけど。

 

5. ハワイ旅行 今年絶対は行くぞっ    

 

けど、今年もみんなが健康で、毎日笑顔でいられればそれでいいかな?

今年もどうぞよろしくお願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/31/2010

2010年最終日

まったく年末って気分がしないまま、2010年が終わろうとしています。 

  

歳女も今日で終わり。 

    

今年を振り返ってみて、自分の5大ニュースを挙げてみると。。。   

    

1)転職しました。

  とは言え、同じ業界。同じ上司。そして勤務地も同じビル内。

  新しい職場に慣れるにもあまり時間はかからず、

  転職5回目にして、一番気分的に楽な転職でした。   

     

2)引っ越しました。

  とは言え、引っ越し先は前のところから歩いて10分の場所。

  最寄駅も同じ祐天寺のままなので、あまり新鮮さはありませんが。

  狭いところから、少しだけ広めのところに移って快適です。 

     

3)ゴルフのコースデビュー

  昔、一度だけ出たことはありますが、それは別として。

  ちゃんとしたゴルフデビューしました。

  まだまだスコアは悪いですが。

  ゴルフの楽しさを知ってしまったので、もっと頑張って上目指します!!   

   

4)テニスの試合デビュー

  試合というほどでもなかったのかもしれないけれど。

  私の中では、「運動不足解消のための週1のレッスン」から、

  もっとうまくなりたいと、自ら進んでテニスに参加するという画期的な変化。

  来年も、積極的に参加します!   

   

5)レーシック完了

  3年以上前から迷っていたレーシック。

  すでにレーシックをして受けた友達・同僚が多く、

  みんなに背中を押されて、ようやく決断。

  まだ3日しか経ってないけれど、コンタクトから解放されて快適裸眼生活。   

              

自分なりに、今年は精神的に「余裕」のある1年にしたいと思っていたのですが、

これがかなり実現できたような気がします。

  

転職の合間には、ハワイ旅行もできたし。 

1年を通してたくさん美味しいものも食べることができたし。

転職や趣味を通して、たくさんの新しい仲間と出会うこともできたし。 

     

うん、今年はやり残したことがない、いい年だった!

 

来年もそう思える1年になりますように。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/08/2010

ゆるく生きる

転職して1週間が過ぎました。

社会人14年目にして、5社目。

どんだけ転々としてるの?って思われそうですが。。。

まぁ、それは置いておいて。

  

どんな会社でも、転職してすぐは、まわりにとても気を遣って、

少なくとも数週間、長くて数カ月は、毎日ものすごく疲れます。

    

ですが、なぜか今回は、違う!

疲れない!! 

やはり5社目となると、転職慣れするってこと?

それとも、丸1ヶ月ゆっくりと休めたから?

もしくは、社内に数名知っている人がいたから?

と、色々な要因は考えられますが、この本もそのひとつかも。

    

ゆるい生き方-ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣-」  

Book

   

  

   

  

  

  

   

  

 

私がずっと前に働いていた会社で、ずっと前に働いていたらしい方が書いた本。

(何年か前のOB会で、お名刺いただきました!) 

   

余裕を持ったライフスタイルを送るには、どんな考え方をすればいいか、

そんなヒントがたくさん詰まっていました。

仕事面では、当然、徹底的に効率を求めるってことは前提なのですが、

働き方がそのまま生き方になってしまうと、ストレスだらけで大変だと。

プライベートでは、仕事と切り替えて、ゆるい思考になるようにと。

(「ゆるい」は決して、ダラダラとサボるって意味ではありません!)

   

「ものごとに白黒つけない」

「何事も60点主義で考える」

「言葉で自分を縛らない」

「そういう人と思ってもらう」

 

などなど、いくつも参考になるポイントはあるのですが、

ちょっとハッとしてしまった。。。

 

プライベートでも、仕事の延長線のような考え方だったなーと。

いつも気忙しく、イライラしている傾向にあったなーと。

ものごとは白黒つけたがっていたし、

何事もパーフェクトでないと文句を言っていたし、

「○○しなくちゃ」って義務感で行動することが多かったし。

  

なんかこの本読んだことで、ちょっと自分が開放された感じ!?

仕事以外の場所では、頑張りすぎなくていいんだよね。

楽しいか楽しくないかだけで、判断・行動してもいいんだよね。

そう考えると気がラク~。

  

なんだか、ONとOFFの切り替えがうまくできるようになったようで、

仕事のストレスも半減したのかもー。

だから新しい職場でも、ほとんど疲れないのかもー。  

 

ちなみに、思考の話だけでなく、具体的な行動のヒントも

たくさん書いてありまして、

「ゆっくり歯磨きする」 

なんてのもありました。

これ、朝にちょっとだけ時間かけて歯を磨くことで、

1日に余裕ができるもんなんですよねー。  

  

「ものを減らして身軽になる」

「早起き早寝をする」

っていうのは、まだまだ。。。これからの課題です。

でも、そうしなきゃダメって思うと、またこれがストレスになるだろうから、

そういう気分になったら・・・って「ゆるい」心構えでね。  

     

さて、著者の本田さん、レバレッジシリーズの著書がかなり売れているようですが、

面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則

まさに面倒くさがりやの私のためにある本?

はい、O型のあなたに(?)はお薦めかもです。

面倒を積み重ねて大きくしてしまう前に、

小さな面倒をしておくってことなんですけどね。

当たり前かもしれないけれど、うん、それって大事ってことが

シンプルに書かれていて、たまに読み返して確認してます。  

         

そして、ハワイと日本のデュアル生活を送る本田さんの

ハワイを極める50の法則

先日のハワイ旅行で、かなり参考にさせていただきましたー。

普通のガイドブックとはひと味違うけれど、

1週間程度の旅行に充分生きる内容でした!

ハワイに行く際にはおともに是非。    

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/27/2010

ドタバタ、ギリギリの朝でも。

本当は、もうちょっと家を早く出て、

余裕を持って会社に行かなきゃいけないんでしょうけど。。。

私の朝は、ぎりぎりまで寝たいので、かなりバタバタ。

それでも、めざましテレビは絶対に付けています。

 

大学生の頃から見ているから、この番組が始まった1994年から

お世話になっているんですねぇ。 

うーん、16年間も毎朝見ているのかと思うと、ちょっと感慨深い。。。

 

実際、高島アナは好きだけど、大塚アナのコメントが浅すぎて、

それにイチイチイライラしてしまうんで、

内容はあんまり見ていないんですけど。。。

(というか、ぎりぎりまで寝ていたい私にとっては、

朝の1分1秒はとても重要なので、見ている暇はないんですけど。)

唯一見ているのが、7:58~の 「今日の占い カウントダウン」。

  

これを見て家を出ると、余裕を持って8:30までにデスクに着く

というのが、ギリギリなんですが、必ずチェックです。 

  

この占い、なぜか乙女座が12位になる確率が多い気がするんですけど。。。

単なる思いすごし?

でも、印象では、乙女座と蠍座が最下位が多い気がするんですよね。

 

1位から順番に発表していく形式なので、12位まで待つと、

本当に8時ぴったりまで、家を出れないわけですよ!

しかも、12位の場合、

「そんなあなたでも大丈夫、乙女座のあなたのラッキーメニューは・・・」

っていうのを、最後まで聞かなきゃいけないんですから。

詳しくお話しますとね、ラッキーメニューというのは、

最下位の人にしか与えられない情報なんです。

しかも、このラッキーメニューには、ホームページにもUPされない。

出てくるのはラッキーポイントのみ。

7時59分40秒くらいに、テレビの前で見ていないと、

このラッキーメニューというのを見ることができないんです~。

  

しかも、この占い、当たるんですって♪

見ないわけにはいかないんです。

この占いを真剣に信じるようになった経験があるんですから。

   

そう、それはかれこれ10年くらい前ですか。

あるイベント会社で働いていたときのこと。

 

あぁ、あれは、確かに乙女座が12位だった日。

会社で仕事をしていると、突然自分のPCが固まって、再起動できない状態に。

パソコンがないと仕事ができない私は、何度も再起動を試みますが、

どうにもこうにもならない状態に。

その頃、私は社長秘書も兼務していたので、

もうひとつデスクがありました。

そちらのPCで仕方なく立ち上げたのはいいけれど、

なぜかまたPCがダウン。

IT担当の人に直してもらいたいと依頼したところ、

「来週からの出張準備でものすごく忙しいから見てあげられない。」

との一言。 しかも

「来週は1週間いないから、PCなしで来週は仕事して!」

との、厳しい一言。。。 

そうは言え、PCがないと仕事ができないからと何度も頼んだのですが、

「とにかく対処できないから。」

とピシャリと言われ、もう泣きそうなまま半日を終えたわけです。

 

あぁ、やっぱりめざまし占いは当たっていた~。

最悪な1日だ~。

と思っていたのですが、ふと「ラッキーメニュー」を思い出す。

たしかその日は「カフェオレ」だった。

 

お昼にマクドナルドでカフェオレを購入し、

うんともすんとも言わなくなったPCの前で、カフェオレを飲んだのであります。

そしたら、そしたら、

さきほどまで断固として「見てあげられない」と言っていたITの人が

救世主のごとく現れ、私のPCに向かいまして、

黒い画面上で、意味不明の文字をたくさん打ちまくり、

あっと言う間にPCが直ったのです!!!

 

カフェオレに差したストローをすすりながら、

呆気にとられた自分を覚えております。

 

カフェオレ様様。

というか、めざまし占い様様。

ありがとう、助かったよ。

あのときカフェオレを飲んでいなかったら、たぶんそのまま1週間、

仕事ができない状態だったに違いない。。。

      

それから、今まで。

私は最下位だったときには、できるだけラッキーメニューを

忠実にいただくように努力をしているのであります。

トラブルのない、平穏な毎日になりますように。。。

   

そして、嫌な予感がしたそんな今日も、乙女座は最下位。

「勘違いから重大トラブル発生!」って。

何かやらかしそうな予感。

 

ラッキーメニューは「照り焼きハンバーグ」。

(めざましテレビでは、このラッキーメニューの発表の後、

必ず、つまらない、もうどうでもいいダジャレを伊藤アナが言うのですが。)

  

よし、今日のランチは照り焼きハンバーグだ!!!

と、朝から思っていたものの、

昼になってランチを買い出しに言っても、

照り焼きハンバーグなどありません。

照り焼きバーガーでもいいのか?

なんでもいいからハンバーグならいいのか?

など、どこまで妥協すればいいのか頭の中が混乱しつつも、とりあえず、

自分なりに、見かけが一番照り焼きっぽかった(けど照り焼きではない)

デミグラソースがかかった、ハンバーグ弁当を購入。

 

(微妙に違うけれど) これで今日も何も問題なしで過ごせるはず!!

と、なんとなく、安心するのでありました。

実際、何のトラブルもなく、今日は終わったんで効果あり!

(と、私は信じてます。)  

 

まさか2日続けて明日も乙女座ビリってことはないと思いますが。

(油断していると、たまに2連チャンがあります。。。)

明日も、ぎりぎりの時間帯に、しっかりとめざまし占いハイパーを見て、

小走りで駅に向かうことでしょう。。。 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

09/21/2009

35歳

35歳になりました。

30代のちょうど真ん中です。

四捨五入すると、「アラフォー」になっちゃいますが、

気にしない、気にしない。

日本人女性の平均寿命が86才なんで、そのくらい生きるとすれば、

まだまだ人生の半分までたどり着いていません。

人生これからです・・・。 

 

今年の誕生日は、実家で両親にお祝いしてもらいました。

父には、焼酎好きの人にとっては幻の!? 森伊蔵の封を開けてもらいました。

母には、ふわふわのシフォンケーキを焼いてもらいました。

Dscn1160Dscn1161 

 

 

 

    

    

プレゼントには、今後一緒にプレイできるように(?)

ゴルフウェアやシューズを買ってもらいました!!    

ゴルフは3回しかまだレッスンに行っていなくて、

スウィングもまだ、基礎をしっかりという方針なので

90度まで上げる練習しかしていませんが、

茨城で打ちっぱなしにいって打ってみると・・・。

1か月前には悲惨すぎるくらいに飛ばなかったのに、

今回はちゃんとボールを打て、まっすぐ飛びました。

飛距離は50ヤードくらいしかいかないけれど。。。

打てるようになると、なんだか楽しい♪ 

レッスンの威力はすごい。 

来年春くらいには、コースに出ることができますように~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/11/2009

バンジョーが日本を救う?

「晩嬢」(バンジョー)=晩産・晩婚の30代以上の女性

  

数週間前の週刊エコノミストの記事、”「晩嬢」が、不況ニッポンの消費を救う”

を見て、「晩嬢」という言葉があることを初めて知りました。 

一時期「負け犬」とか「おひとりさま」とか、独身女性を表す言葉があったけれど、

今は「晩嬢」と呼ばれているとは!!

響き的に淋しさを感じないから、嫌じゃないけど。。。

    

こんな不況といわれる中でも、

可処分所得が高い30~40代の独身女性の消費力はすごいから、

注目すべきだ・・・って簡単にいうとそんな記事だったんだけれど。

 

たしかにねー、景気悪いって言われていても、そんなこと気にせずに、

自分で稼いだお金で、自分だけに使えるんだからって、

自由に好きなようにお金使い放題の私。

しかも私のまわりにはそういう女友達がたくさん。

  

頑張ったから・・・と自分へのご褒美に。

(ちょっと高いジュエリーを購入したり、評判のスイーツをお取り寄せしたり)

   

こんなに大変だった、こんなにひどいめにあったから・・・と自分への慰めに。

(有名シェフの店でディナーしたり、エステに行って癒しを求めたり。)

   

これがあれば頑張れる・・・とモチベーションを上げるために。

(勝負スーツを買ったり、海外旅行を計画したり、習い事の契約をしたり。)

   

なんだかんだと理由付けをして、自分を納得させて、消費していくんですねー。

自分たちは日本の消費に貢献しているつもりはなくて、

結局は心の安定を保つために使っているんだけれど、

もしかしたら、今一番不況を感じずにお金を使っているのは、

この「晩嬢」と「セレブ」なのかもしれませんねー。

さすがにお金使っているだけじゃ、日本経済は救えないでしょうけど。

そんなに甘い社会じゃないですから。

    

  

   51jvh7oh8wl__sl500_aa240_ 

「晩嬢」という言葉が、すごく気になったので、  

「晩嬢(バンジョー)という生き方」という本を

さっそく読んでみました。  

私と同じような生活環境の人たちをターゲットにした

アンケート調査等をもとに、

博報堂生活総合研究所の研究員の方が

書いた本なので、私が日々思っていることが、90%くらい当てはまってます。

消費だけでなく、結婚観について、食生活や住生活について、

美意識について、自分磨きについて、などなど色々な面において

ほぼ私は理解できちゃいます。 

             

この本を読めば、「30代、未婚、OL、ひとり暮らし」の考えの

実態・本音がよーーーーくわかりますよ。

いまいち30代女性を理解できない男性諸君に、一度読んでもらいたいかも。

(買うほどじゃないと思うんで、お貸ししますよー。)

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4833418762

| | Comments (3) | TrackBack (0)

07/08/2008

エコのわだかまり

北海道洞爺湖サミットが始まった7月7日の昨日、

環境省が呼びかけて、街ではCO削減・ライトダウンキャンペーンが繰り広げられ、

東京タワーもレインボーブリッジも、六本木ヒルズも、8時~10時の2時間

電気が消されました。   

       

Candleお祭りごとというか、そういうイベントに踊らされがちな私。  

家に帰ってから、眠っていた5個のろうそくを持ち出し、  

ひとりキャンドルナイトキャンペーンを実施。  

        

・・・ここまではいいのですが。

5個のろうそくを点けても、暗くて何もできない

しかも暑い。

これは耐えられない。

エアコンつけちゃおう。(設定温度は29度だけど。)

       

ってこれじゃ全然電力消費量削減に貢献してないじゃん。

あれ、ろうそく点けても二酸化炭素って発生するよなー

もし、間違ってろうそくを倒してしまったら、火事になってしまって、

それこそ大量の二酸化炭素が出てしまうし、

それ以上に自分の生活が大変なことになるぞ。

         

ってことで、1時間でろうそくは消し、別の小さいランプに切り替えした。

意味ないですねー。  

      

最近、テレビでも新聞・雑誌でも、あらゆるところで環境問題について

取り上げられています。

私はあまりにもよく分かっていないので、色々読みあさっている中、

一般的に言われている環境論を、別の視点から見ている本、

「偽善エコロジー」「ハイヒールと宝石が温暖化をもたらす」なども

見つけては、読んでしまった。

私は科学者でもないし、もともと理数系には弱いので、専門的なことは

まったく分からない。

だから、それらの本に書かれていることが100%正しいか判断はできない。

でもそういう見方もあるのか・・・と、疑いもしないで信じていたことを

ちょっとだけ違った見方ができるようになりました。

(ものごとを一面からだけ見て判断したくない人などにはおすすめです。

とっても読みやすい。)

     

あまりにも色々とありすぎて、ここには書ききれないけれど。

たとえば、何も疑問を持たずにそれが正しいと思っていたこんなこと。

ゴミの分別をすることはエコ。

エコバッグを使うことがエコ。

ペットボトルはリサイクルすることがエコ。

それがまったく意味がなかったり、逆に環境悪化に繋がる可能性があるとか。

考え方にもよるから、どちらが正しいとは言い切れないけれど。

結局はどうすればいいの?

           

いくら日本の国民すべてが頑張って、頑張って、頑張って、頑張って、

(政府は1兆2千億円を費やして)

2012年までに温室効果ガス排出量を目標どおり6%落としたとしても、

100年後の温度をたった0.004度しか下げられないって。。。。

地球規模で考えたとき、温室効果ガスを大量に発生している国が多いし、

削減しようとしている国がそもそも少ないから、仕方ないのかもしれないけど。

これって少なすぎない? 

私が1時間電気を消しただけで、どのくらいのCOが削減されたの?

30gくらい

塵も積もれば・・・とは言うけどさ、年間地球上で何百億トンも排出している中、

それってどのくらいの意味があるんだろう???

あまりにも桁が違いすぎない?

            

今もPCに向かいながら、

今のPCの電力節約には、内容を考えて紙に書いてからPCに向かうべきか、

と思ってみたり。

でも書く紙も後で捨てるんだから、それを燃やすにもエネルギーは必要だし、

そこからも二酸化炭素するし。

そもそもこの文章を書くことが意味があるのか?

と思ってみたり。

       

結局何が正しくて、何が正しくないの?

心にわだかまりばかりが残っているこの1週間。

考え出すと、生活の行動ひとつひとつがすごく気になってしまって、

無駄なことをしているのか、いいことをしているのか分からなくなり、

「環境のために・・・」って言葉を発することが、ものすごく偽善的なものに

思えてきてしまった。

だって、生活レベルを落としてまでも、自分の楽しみを削ってまでも、

環境のために貢献はできないもん。

         

結局私が思うことはこれだけ。   

自分にとって無駄なものは買わない。

ものを大事に使う。

でも、これは環境のためとか、節約するためとも言えないかも。

目的があってすることではなく、もっと倫理的で本質的なこと。  

        

まんまと政府やマスコミが騒ぎ立てたキャンペーンに引っかかったけれど、

久々に真面目に考え、悩んでしまう、いい機会でした。

みんながそれぞれ少しでも考えるってことが大事ってことですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

02/04/2008

JRに物申す

日本の電車は、ほぼ正確に時間通りに運行されていて、それが普通。

だから、ちょっと遅れただけでもみんなイライラしてしまったり。

余裕を持って行動していればいいことなのかもしれないことは、分かってますが・・・。

 

今朝のできごと。

上司が海外出張に行くので、昨日の雪のこともあるし、

何があるか分からないと、いつもより1時間以上も前に出社。

電車に乗るとき、東横線の電光掲示板に「横須賀線遅延」との表示を確認。

大船始発の成田エクスプレスに東京駅から乗る予定の上司。

横須賀線と成田エクスプレスって、関係性あったっけ~?と思いつつ、

会社に着いて一応JRのホームページ遅延情報のチェック。

成田エクスプレスの遅延に関しては、何も触れていない。

何の心配もないな・・・と一瞬思ったのですが。

同じ部のお姉さんに、怪しいから、確実に遅れがないか確認してと言われ、

情報を教えてくれそうな電話番号を探す・・・。

JRのホームページに掲載されているお客様お問合せ番号は1つのみ。

何度かけても、電話中で繋がらず。

諦めて駅の電話番号を探すも、始発の大船駅の電話番号は一切出てきません。

もちろん東京駅の電話番号も出てこない。

JR成田空港駅の電話は留守電。営業時間は9時半からとのこと。

104の電話番号案内で駅の電話番号を聞いても、

JRの代表問合せ番号しか教えてくれない。

 

何度もその問合せ番号をダイヤルし続け、やっと電話口にお姉さんが出る。

  

私「8:09大船始発の成田エクスプレスは通常通りの運行でしょうか?

横須賀線が遅れているようですが、成田エクスプレスも遅延ですか?」

    

お姉さん「まだ分かりません。遅れる可能性はありますが、

そのときにならないと何とも言えません。」

    

私「あの、出発まで30分もないんですが、まだ分からないんでしょうか」

   

お姉さん「はい、分かりません」

      

他の方法で空港に行ける方法を考え、リムジンバスの提案をするが、

上司に却下されたため、空席があるかどうかは分からなかったけれど、

1本前の成田エクスプレスを勧め、上司はそれに変更、無事乗車。

この成田エクスプレスも、JRのホームページの遅延情報には、

何も書いていなかったので、時刻表どおりと思いきや案の定遅延

でも、まぁ、なんとか無事に上司は成田に着いたので一件落着。

   

後になって、本来乗るはずだった大船発の成田エクスプレスの状況を

聞いてみると、25分も遅れていたらしい。

     

25分も遅れているのに、JRの遅延情報にはまったく情報が載っていない。

あれは、30分以上の遅れの場合しか表示しないんだって。

皆さん知ってました??? 

    

数分ごとに次から次へと来る電車はいいですよ。

でも、成田エクスプレスのように、1時間に数本しかなくて、

しかも全席指定で、時間のリミットのある空港行きの電車なのに、

25分遅れても何の情報もないなんて。

      

私も前の会社で1ヶ月に2回は成田空港に行っていたけれど、

品川駅から成田エクスプレスに乗ろうとして指定席も取っていたのに、

ホームで、今から乗ろうとしている電車の運休に気付いたときがありました。

次から次へと来る電車の中で、アナウンスはとても聞きにくかったし、

日本語のみのアナウンスだった。

たくさん外人も乗るだろうに。通じていなかったでしょう。

私もどうやって時間までに空港に行けばいいのか、一瞬パニックに。

駅員さんに聞いても、「今度来る総武線に乗っていくか、日暮里まで行って

京成線に乗ってください」と言われるだけ。

もう約束の時間には間に合わないから、諦めてゆっくり行ったけれど。

(フライトがあったわけじゃなかったから良かったものの・・・)

みどりの窓口で指定席券を払い戻しするのにも、並んで時間はかかるし、

散々だった思い出があります。

  

そんなに頻繁に遅延や運休はないのかも知れないけれど、

飛行機に乗り遅れる外人は多いんじゃないかと、とても心配です。

絶対に困っている人多いはず!!

なんとかならないのでしょうかね。

そのときによって、状況は変化するのかも知れませんが、

少しでも遅延していたら、遅延案内を、そしてだいたいの遅延時間を

案内していただきたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/16/2007

バタバタの日曜日

今日はなぜか予定がいっぱい埋まった日曜日。

    

①午前中のうちに銀座へ。新しいパスポートを取りに行く。

人生4冊目の新しいパスポートはICチップ入り!

10年使ったパスポートにVOIDが押され、

せっかく覚えたパスポート#とのお別れは、ちょっと寂しい。

でも、これからの10年、世界のどんな場所を訪れることがあるんだろう?

新しいパスポートにはどこの国のスタンプが押されるのかな?

と妄想してみると、ワクワクしてきます。

   

②そのまま銀座で友達とランチ。

Itociaの点心のお店で、麻婆豆腐セット

なかなか美味しかった。で、思い出した。

ABCで習った麻婆豆腐、最近作ってないなぁ・・・と。

あのレシピはとても美味しいのです!!  

           

③一度家に戻って、2時からテニスのレッスンのため用賀へ。

今年最後のレッスンです。

でも、あんまり調子は良くなかった。

冬のテニスは寒くて辛いです。。。

   

④テニス帰りに三軒茶屋で友達とお茶。

1時間ちょっとおしゃべりをして、ストレス発散。

三茶は面白そうなお店も多いので、今度ゆっくりぶらぶらしたいわ。

       

Cake⑤一度家に戻り、7時からケーキのクラスのため渋谷へ。  

今日のケーキは、ベーシックなイチゴのショートケーキ。  

これが思いのほか大苦戦。疲れ果てました・・・・。  

スポンジを焼くのは問題なかったんだけれど、  

生クリームをスパチュラでケーキ本体に塗る作業がすごく難しくて。。。

潔く塗ることが肝心」と言われていたけれど。

慣れていないもので、ササっとできるわけはありません。

もたもたしながら、先生に助けを求めながら、半分諦めながら・・・。

納得のいく仕上がりにはなりませんでした。

       

あー、あっちに行って、こっちに行って・・・と、疲れた1日だった。

何回渋谷駅を通過したことか。。。

けど、今週1週間仕事をすれば、あとは冬休みです!

1週間頑張らなきゃー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/04/2007

パスポート

会社帰りに銀座交通会館に行ってきました。

年末の旅行に備えて、パスポートの更新手続きをしに。。。

10年前に作ったパスポートが来年とうとう期限切れ。

受付で「氏名・本籍などに変わりはないですね?」と念を押されて、

「そんなはずじゃなかったんですけど」と言いたくなってしまったわ。

        

10年前は社会人になってまだ日が浅い頃で、

まさか10年後の自分がこんな生活をしているとは思ってなかった・・・。

かなり確信を持って、10年後には結婚して子供もいると思っていたんだけどな。

人生、予定どおりにはなかなか進まないものです。

ま、それなりに楽しんでいるからいいんだけどさ。  

      

さて、今回も10年パスポートを申請。

前回のパスポート写真が、ものすごくひどい顔だったという教訓があるのに、

今日まで写真の用意をしていなかった私。

とりあえず会社近くの写真屋さんで撮ってもらうも、納得いかず。

パスポートセンターの前で待ち構える写真屋のお姉さんたちの笑顔に負けて、

そこでも撮った私。

無駄なことしてるなーと自分でも思ったけれど、

後で撮った写真のほうが映りが良かったから、まぁいいか。

これから10年間IDとして使うんだから、

人に見せるのも恥ずかしい写真を載せるわけにはいきませぬ。 

        

会社を5時ぴったりに出たこともあり、6時過ぎには手続き終了。

はい、さっさと帰りましょう・・・と思っていたら、目の前にあの建物が・・・。

Itoshia   

 

     

有楽町ITOCiAです。

2ヶ月前にオープンしたとは聞いていたけれど、まだ見たことがなかった・・・。

有楽町駅前が、数ヶ月前とは全く変わっていて、びっくり! 

   

思わず中に入ってしまい、丸井の1階と2階だけで1時間半も費やしてしまった。  

それ以上いたら購買意欲が爆発してしまったでしょう。

あやうくまた衝動買いをしそうになり、危なかった。

この季節、目的なしにクリスマス商戦真っ只中の銀座をぶらりするのは、

かなり危険です!!

近づかないようにしなくては。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧